【社会の予想時事問題】2022年2月内容

スポンサーリンク

こんにちは、育伸開発です。

このページでは2月内容にしぼって時事問題を作成してあります。ご利用下さい。

2022年2月・問題

1.自民党所属の国会議員であったり、東京都知事を務めたこともある人物が2月1日に89歳で亡くなりました。作家としても活躍したことがありますが、この人物は誰ですか。

2.2022年の冬季オリンピックが開幕しました。開催国はどこですか。

3.2022年冬季オリンピックを開催した都市はどこですか。

4.2022年冬季オリンピック開催国の政治的リーダーは誰ですか。

5.次回の冬季オリンピック2026大会はどこの国で行われる予定ですか。ちなみに開催都市はミラノとコルティナ・ダンペッツォの2つで共同開催となります。

6.ドイツの首相がかわりました。メルケル氏から誰になりましたか。

7.ロシアがある国へ軍事侵攻する可能性があり、緊迫が高まっています。それはある国が北大西洋条約機構という軍事同盟へ加入し、ロシアへの圧力を強める可能性があり、そのことをロシアが心配しているためです。ある国とはどこですか。

8.北大西洋条約機構の略称はアルファベット4文字で何といいますか。

9.ロシアの大統領は誰ですか。

10.12日に将棋界のある人物が4連勝でタイトルを獲得し、史上最年少記録を作りました。それは誰ですか。

11.上記の人物が12日に獲得した将棋のタイトルは今まで渡辺明氏が持っていました。それを奪取したわけですが、何というタイトルですか。

12.タイトル奪取したことによる五冠達成が19歳6か月の史上最年少記録となりました。それは何冠であり、何歳6か月ですか。

13.国連安全保障理事会の常任理事国による軍事進攻が行われましたが、侵攻された国の大統領は元コメディアンです。大統領の名前は何ですか。

14.岸田首相は27日に、軍事侵攻した国への経済制裁を発表しました。その内容は国際銀行間金融通信協会から侵攻国を排除することでした。国際銀行間金融通信協会の別名を何といいますか。

2022年2月・解答

1.自民党所属の国会議員であったり、東京都知事を務めたこともある人物が2月1日に89歳で亡くなりました。作家としても活躍したことがありますが、この人物は誰ですか。 石原慎太郎(いしはら しんたろう)

2.2022年の冬季オリンピックが開幕しました。開催国はどこですか。 中国

3.2022年冬季オリンピックを開催した都市はどこですか。 北京

4.2022年冬季オリンピック開催国の政治的リーダーは誰ですか。 習近平

5.次回の冬季オリンピック2026大会はどこの国で行われる予定ですか。ちなみに開催都市はミラノとコルティナ・ダンペッツォの2つで共同開催となります。 イタリア

6.ドイツの首相がかわりました。メルケル氏から誰になりましたか。 オーラフ・ショルツ

7.ロシアがある国へ軍事侵攻する可能性があり、緊迫が高まっています。それはある国が北大西洋条約機構という軍事同盟へ加入し、ロシアへの圧力を強める可能性があり、そのことをロシアが心配しているためです。ある国とはどこですか。 ウクライナ

8.北大西洋条約機構の略称はアルファベット4文字で何といいますか。 NATO(ナトー)

9.ロシアの大統領は誰ですか。 プーチン(ウラジーミル・プーチン)

10.12日に将棋界のある人物が4連勝でタイトルを獲得し、史上最年少記録を作りました。それは誰ですか。 藤井聡太(ふじい そうた)

11.上記の人物が12日に獲得した将棋のタイトルは今まで渡辺明氏が持っていました。それを奪取したわけですが、何というタイトルですか。 王将

12.タイトル奪取したことによる五冠達成が19歳6か月の史上最年少記録となりました。それは何冠であり、何歳6か月ですか。 冠、19歳6か月

13.国連安全保障理事会の常任理事国による軍事進攻が行われましたが、侵攻された国の大統領は元コメディアンです。大統領の名前は何ですか。 ゼレンスキー

14.岸田首相は27日に、軍事侵攻した国への経済制裁を発表しました。その内容は国際銀行間金融通信協会から侵攻国を排除することでした。国際銀行間金融通信協会の別名を何といいますか。 SWIFT(スウィフト)

2月内容 ダウンロードプリント

以下印刷用プリントです。A4サイズに設定してあります。ご利用下さい。

一問一答形式 2022年2月内容 時事問題 (152 ダウンロード)

カッコ付時事問題 2022年2月内容 (90 ダウンロード)

他の時事問題を紹介

以下、他の月の内容も確認できますのでご覧下さい。

【最新版】最近数か月の社会の時事問題まとめはこちら

「時事問題」記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする