【保健体育のテスト向け】スポーツ時事問題2020年1月

スポンサーリンク

(1月18日更新済です。)

明けましておめでとうございます。

年末年始のニュースといえば、日産の会長だったカルロス・ゴーン氏がなんとレバノンへ国外逃亡してしまったことでしょう。結構衝撃的でしたね。でもこれはスポーツとは関係ないので、飛ばしましょう。

では2020年版予想時事問題スタートです。今年もよろしくお願いします!

2020年1月・問題

・通称「(  )駅伝」である第96回東京(  )間往復大学駅伝が開催された。2日に往路、3日に復路で競われ、(    )大学が大会新記録となる10時間45分23秒で2年ぶり5回目の総合優勝を勝ち取った。2位に東海大学、3位に国学院大学が入った。

・日本卓球協会は6日、都内で記者会見し、東京五輪代表の男女各3人を発表した。すでに内定しているシングルス代表2人に3人目の発表が加わった形だ。男子は世界ランク16位の水谷隼選手を団体戦要員の3人目に選出。男子シングルス代表の(   )、丹羽孝希の両選手に続いた。女子の3人目は世界ランク11位の(   )選手が初の五輪代表に内定した。女子シングルス代表の伊藤美誠、石川佳純の両選手につづいた。(   )選手は五輪初代表となった。

(   )の全国大学選手権決勝が11日、東京の国立競技場で行われ、(   )大学が明治大学に45-35で勝利し優勝を果たした。全国大学選手権決勝での(   )大学と明治大学の戦いはは第33回大会(1996年度)以来23大会ぶりだった。

・第98回全国高校(   )選手権決勝が13日、埼玉スタジアムで行われた。5年ぶり12回目出場の(   )が、青森山田に3-2で勝利し、1995年度第74回大会以来24年ぶり2回目の優勝を飾った。

・遠征先のマレーシア・クアラルンプールで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン世界王者の(   )選手について、日本バドミントン協会が14日、都内で状況報告を行った。現地での最終的な検査結果として、顎部、眉間部、唇という3箇所の裂傷と、全身打撲という診断を受けたと発表した。

・競泳男子の(    )選手が18日、日本新記録を出した。種目は200メートルバタフライ。1分52秒53のタイムでと従来の1分52秒97を0秒44更新する日本記録であった。

2020年1月・解答

・通称「箱根駅伝」である第96回東京箱根間往復大学駅伝が開催された。2日に往路、3日に復路で競われ、青山学院大学が大会新記録となる10時間45分23秒で2年ぶり5回目の総合優勝を勝ち取った。2位に東海大、3位に国学院大が入った。

・日本卓球協会は6日、都内で記者会見し、東京五輪代表の男女各3人を発表した。すでに内定しているシングルス代表2人に3人目の発表が加わった形だ。男子は世界ランク16位の水谷隼選手を団体戦要員の3人目に選出。男子シングルス代表の張本智和、丹羽孝希の両選手に続いた。女子の3人目は世界ランク11位の平野美宇選手が初の五輪代表に内定した。女子シングルス代表の伊藤美誠、石川佳純の両選手につづいた。張本智和選手は五輪初代表となった。

ラグビーの全国大学選手権決勝が11日、東京の国立競技場で行われ、早稲田大学が明治大学に45-35で勝利し優勝を果たした。全国大学選手権決勝での早稲田大学と明治大学の戦いはは第33回大会(1996年度)以来23大会ぶりだった。

・第98回全国高校サッカー選手権決勝が13日、埼玉スタジアムで行われた。5年ぶり12回目出場の静岡学園が、青森山田に3-2で勝利し、1995年度第74回大会以来24年ぶり2回目の優勝を飾った。

・遠征先のマレーシア・クアラルンプールで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン世界王者の桃田賢斗選手について、日本バドミントン協会が14日、都内で状況報告を行った。現地での最終的な検査結果として、顎部、眉間部、唇という3箇所の裂傷と、全身打撲という診断を受けたと発表した。

・競泳男子の瀬戸大也選手が18日、日本新記録を出した。種目は200メートルバタフライ。1分52秒53のタイムでと従来の1分52秒97を0秒44更新する日本記録であった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする