【保健体育のテスト向け】スポーツ時事問題2021年12月~2022年1月

スポンサーリンク

こんにちは、育伸開発です。

新年を迎えました。皆様にとって今年が良い年になりますように!今回は2021年12月と2022年1月内容を合併して時事問題を紹介します。ご利用下さい。

2021年12月と2022年1月・問題

1.12月6日にアメリカ合衆国がある大会について〇〇ボイコットを行うと発表しました。これはアジアのある国が人権侵害を行っており、それを非難するものでした。〇〇には漢字2文字が入りますが、それは何ですか。

2.上記の大会は、次の冬季オリンピックです。2022年2月に開催されることになっていますが、それはどこの国の何という都市で開催されますか。

3.1月2日と3日に毎年恒例で行われる長距離レースの大会が開かれました。それは何ですか。漢字4文字で答えなさい。

4.上記の大会で、ある大学が総合優勝しました。優勝を決めた大学はどこですか。

5.33歳の体操界のある選手が1月14日に引退会見を開きました。オリンピック個人総合では2連覇も果たした人物です。最近、あごから下は体中が痛いそうで、第一線で活躍するには厳しい年齢でした。その選手とは誰ですか。

2021年12月と2022年1月・解答

1.12月6日にアメリカ合衆国がある大会について〇〇ボイコットを行うと発表しました。これはアジアのある国が人権侵害を行っており、それを非難するものでした。〇〇には漢字2文字が入りますが、それは何ですか。 外交

2.上記の大会は、次の冬季オリンピックです。2022年2月に開催されることになっていますが、それはどこの国の何という都市で開催されますか。 中国、北京

3.1月2日と3日に毎年恒例で行われる長距離レースの大会が開かれました。それは何ですか。漢字4文字で答えなさい。 箱根駅伝

4.上記の大会で、ある大学が総合優勝しました。優勝を決めた大学はどこですか。 青山学院大学

5.33歳の体操界のある選手が1月14日に引退会見を開きました。オリンピック個人総合では2連覇も果たした人物です。最近、あごから下は体中が痛いそうで、第一線で活躍するには厳しい年齢でした。その選手とは誰ですか。 内村航平(うちむら こうへい)

別の時事問題記事について紹介

他の月の内容を確認したい方や社会の時事問題を勉強したい方は以下のページもご覧下さい。

【最新版】最近数か月の社会の時事問題まとめはこちら

「時事問題」記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする