【社会の予想時事問題】2020年12月内容

スポンサーリンク

こんにちは、育伸開発です。

今年の流行語大賞が決まり、小惑星から探査機も帰ってきました。そんなニュースが入ってきた12月内容について、1問1答形式で問題を作りました。ご利用下さい。

勉強している方、ファイトです!

2020年12月内容・問題

1.2020年の流行語大賞は何ですか。

2.上記を具体的に3つの言葉で表すと何になりますか。

3.死刑囚となり、その後日本で初めて再審無罪となった人物がいます。5日に95歳で永眠されました。その人物は誰ですか。

4.JAXA(宇宙航空研究開発機構)が6日、小惑星から探査機が帰ってきたことを発表しました。その探査機の名前は何ですか。

5.上記の探査機は小惑星の何というところから帰ってきましたか。

6.上記の探査機は小惑星から集めた気体や岩石をカプセルに入れていました。そのカプセルがある国南部の砂漠で回収されました。どこの国ですか。

7.17日に萩生田大臣が公立小学校の学級編成について発表しました。今後5年をかけて1つのクラス内生徒数をある人数に引き下げるとのことでした。その人数とは何人ですか。

8.上記発表を行った省はどこですか。

9.政府が2021年度予算案を閣議決定しました。一般会計の総額はおよそ〇兆6097億です。〇に入る数字は何ですか。

10.2020年の「今年の漢字」が決まりました。新型コロナウイルスに関係する漢字が選ばれたわけですが、その漢字一文字は何ですか。

11.今年の漢字はあるお寺で発表されました。何というお寺ですか。

2020年12月内容・解答

1.2020年の流行語大賞は何ですか。 3密

2.上記を具体的に3つの言葉で表すと何になりますか。 密閉・密集・密接

3.死刑囚となり、その後日本で初めて再審無罪となった人物がいます。5日に95歳で永眠されました。その人物は誰ですか。 免田栄(めんだ さかえ)

4.JAXA(宇宙航空研究開発機構)が6日、小惑星から探査機が帰ってきたことを発表しました。その探査機の名前は何ですか。 はやぶさ2

5.上記の探査機は小惑星の何というところから帰ってきましたか。 リュウグウ

6.上記の探査機は小惑星から集めた気体や岩石をカプセルに入れていました。そのカプセルがある国南部の砂漠で回収されました。どこの国ですか。 オーストラリア

7.17日に萩生田大臣が公立小学校の学級編成について発表しました。今後5年をかけて1つのクラス内生徒数をある人数に引き下げるとのことでした。その人数とは何人ですか。 35人

8.上記発表を行った省はどこですか。 文部科学省

9.政府が2021年度予算案を閣議決定しました。一般会計の総額はおよそ〇兆6097億です。〇に入る数字は何ですか。 106

10.2020年の「今年の漢字」が決まりました。新型コロナウイルスに関係する漢字が選ばれたわけですが、その漢字一文字は何ですか。

11.今年の漢字はあるお寺で発表されました。何というお寺ですか。 清水寺(京都府京都市にあります)

印刷用ダウンロードプリント

以下印刷用プリントです。A4サイズに設定してあります。ご利用下さい。

一問一答形式 2020年12月内容 時事問題 (129 ダウンロード)

カッコ付時事問題 2020年12月内容 (90 ダウンロード)

他の時事問題を紹介

以下、他の月の内容も確認できますのでご覧下さい。

「時事問題」記事一覧

スポーツ時事問題まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする